速度テストのその先へ:iOS用 MeteorとOpensignalにおける新機能

どのくらいのインターネット速度であるのかを知る事は重要ですが、それぞれの数値は具体的にどのような事を示しているのでしょうか。

ビデオを6 Mbpsの速度でストリーミングできるでしょうか?ポッドキャストについてはどうでしょう?ネットワーク接続が悪い為にフォートナイトでの連勝を諦める事ができるでしょうか?

当社の2つの電波テストアプリを使用する事で上記の問いにおける全て(それ以上の疑問についても)の回答を提供する事ができます。当社のアプリOpensignal は新しいビデオテスト機能を導入しMeteorによって測定されるアプリの数を40以上へ増やします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りのアプリをスムーズに作動させることができますか?

Meteor を使用する事でネットワーク遅延状況と共にダウンロードやアップロードに対する現在のインターネット接続速度を素早く表示させることができます。またその結果が実際にどのような意味を持つのかについても説明します。今のインターネット速度がビデオ・ストリーミングやマルチプレイヤー・ゲームでの操作もしくはビデオ通話への参加にとって十分なのか、と悩む必要はもうありません。

過去数週間にわたり、Meteorのダッシュボードへ数十ものアプリを導入していました。そこにはみなさんのお気に入りのゲームであるフォートナイトやコール・オブ・デューティー、PUBGや、在宅勤務で使用するZoomやWebex、Slack等のアプリ、またFacetimeやNetflix等の毎日使用するようなアプリも含まれています。当社の有するアプリバンクには40以上のアプリがあり、あなたのお気に入りアプリもそこに含まれているはずです。

 

 

 

 

 

 

 

対応アプリの一覧と詳細についてはiOS用のMeteorをダウンロードしてください。

Opensignalでのリアルタイムビデオストリーミングテスト

みなさんご存じのOpensignalにおける全ての機能-速度テスト、ダッシュボード、カバレッジマップ-に加えて、新しいモバイルビデオテスト機能を最近追加しました。この機能ではHDやSDビデオのストリーミングにおいて期待されるべき品質を表示する事ができます。.

テストは15秒間のビデオ抜粋箇所において行われ、読み取り時間、バッファリング、再生における問題の全てをリアルタイムでテストします。

 

 

 

 

 

 

 

Opensignalでビデオテストを行ってみましょう。 AppStoreにおいて現在利用可能です